スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
謎だからスルーすべし★(?)

最近いろいろと自分の中で葛藤があり



私生活もごたごたしていて



人間関係で涙をながす日々はたくさんあったけれど



その他の生活は本当のところ空っぽだった気がする・・・。







今日は久しぶりに一人の時間がもてたので



なにかプラスになることをしてみようと考えた。




・・・といぅかただ単にいくつかの問題がひたすら平行線をたどっているだけで、いつになっても解決できないのでは。と正直不安になってきたので



一回ひと休みしたい



と強く思ったからだ。。。





・・・何をしようか色々と考えた結果




たいして良い案が浮かばないので



パソコンのそばにあった見覚えのないDVDを適当に観てみることにした





題は「蝶の舌」




あとから調べてみると、とてもメジャーな映画だったらしく

世評もかなり良い作品だったらしい





自分はふだん戦争ものや時代背景が大きくかかわってくる映画に全くといっていいほど興味がない



ましてやスペインが揺れ動いている時代など知りもしなかった




けれど。。。そんな無知な高校生がみても





とても心に突き刺さった・・・




ここから学ぶ事が多すぎて



つい最近までもっていたのにいつの間にか無くなってしまっていた気持ちがあまりにも鮮明に映し出されていたので・・・




・・・ひたすら感動した・・・





最後には言葉をうしなって・・・




後から後から涙が止まらなかった・・・







物語は八割主人公の心の成長を描いて、ときおり恋愛や自然の美しさなどにふれている



ラストは非常に淡々としているし、はっきり言うと音楽もあまりいいとは言えない




なのに・・・





涙がとまらず



いつしか部屋いっぱいに聞こえるほどの声で



泣きじゃくっている自分がそこにはいた。。。






終わったあと



しばらくそのままの状態で何も映っていない画面を見続けていると、ようやく気持ちもおさまってきたらしく

ふだん通りの冷静な自分にもどっていた




今考えてみると




何がそんなに心に突き刺さったのだろう・・・



何であんなに泣いていたのだろう・・・



いったい何をこの映画は言いたかったのだろう・・・




といった疑問が渦を巻いていたが





本当のところ、そんなことはどうでも良いのかもしれない。。。





何に泣けたか




ではなく




ただただ心から感動できた



心の底から涙があふれでてこれた




という事実にたいし



自分はこの映画に今という時に出会えて本当によかったなぁ・・・




という感謝の気持ちが



ふだんどこか捻くれていて、世の中のあらゆる事柄に対し否定的に考えてしまってばかりいる自分にとってはとても大きな変化。というか立派な進歩のあらわれなのではないだろうか。。。




などと思ってしまっていた私がいた。。。







結局だらだらと書き込んでしまって



何もまとまっていないが



とにかくこれだけは言わせてほしい。。。






今という時代を生きる私と同世代の人たちに



この映画をぜひ観てもらいたいのだ・・・





この作品に誰もが知っている有名なハリウッドのスターはでてこない。



特殊技術もCGも



かっこいい音楽もヒーローもかわいいヒロインも恐ろしい悪役もでてこない。






しかし





観れば絶対に考えさせられる・・・



多かれ少なかれ心に響くものがきっとある・・・





期待に胸を膨らませながら観る作品では決してないが





観て後悔させられる作品でも決してないだろう・・・。










私はそんなことを思い、書き込みを終え、パソコンを閉じると・・・




またふだん通りの薄汚い灰色の現実世界にしぶしぶ戻っていった。。。







コレ↑↑

自分の他にあるブログに書いたんだょねー


なんか長いだけで謎だな・・・(蹴


でも嫌いじゃないんだょ(えっ?



ひさびさに語りたくなった映画だったんだもん***w


まぁこんなぺっぺもいます♪みたいな(殴



・・・。


それにしても暇だなぁぁぁぁ~(落


スポンサーサイト
別窓 | しみじみ系 | コメント:0 | トラックバック:0
200603271445
<<戯言… | さめ肌セブンょ永遠に・・・ | 消えたい……………。>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| さめ肌セブンょ永遠に・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。