スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
また…
また思い出してしまった…

僕がいなくなったら
いったいどれだけの人の歯車が狂うのだろう…

……。

…まだ彼は死んでいないけど

少なくとも私の歯車は
貴方のせいで
もぅ完全に狂いだした…

あの時の彼に逢いたいな

まだ

あたしが美化していた頃の…

………。

今の貴方には逢いたくない

まだ今の弱々しい
餓鬼みたいな
支えがあることを当たり前のように望んでいる貴方には

到底今のあたしには無理だから…

荷が重過ぎるってば…

……。

群馬にいて

ずっと彼のそばにいて

彼の支えになるべきだったのだろうか…

………。

そのほうがよっぽど幸せだったのか?

何が正しいんだろ…

……。

私の中の弱々しい一輪の花は

今にも踏み潰されそうだ…
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200701140016
<<疲れたょ・・・ | さめ肌セブンょ永遠に・・・ | 落ち込んでも…>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| さめ肌セブンょ永遠に・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。